コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイバゾフスキー アイバゾフスキーAivazovskii, Ivan Konstantinovich

1件 の用語解説(アイバゾフスキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイバゾフスキー
Aivazovskii, Ivan Konstantinovich

[生]1817.7.29. クリミア,フェオドシア
[没]1900.5.2. クリミア,フェオドシア
アルメニア系のロシアの海洋画家。サンクトペテルブルグ美術アカデミーに学び,ローマ,パリに遊学後,海軍の公式画家となり,ニコライ1世の命でバルト海黒海の海景を描く。その他歴史画,戦争画なども手がけた。海やウクライナの夜などの自然の偉大さと神秘性を,力強い写実的技法で描く。作品はモスクワのトレチヤコフ国立美術館などに保存されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アイバゾフスキーの関連キーワードモンロー妙心パーキンソン病上皇(じょうこう)会田安明オースティン海保青陵咸宜園日柳燕石月性

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アイバゾフスキーの関連情報