コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカテツ科 アカテツかSapotaceae

1件 の用語解説(アカテツ科の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカテツ科
アカテツか
Sapotaceae

約 40属 600種の熱帯産の樹木から成り,樹脂や乳液を分泌したり美味な果実を産するため経済的な価値のあるものが多い。熱帯アメリカ産のサポジラ Achras zapotaはカキに似た甘い汁の多い果実を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアカテツ科の言及

【アカテツ】より

…東南アジアを中心として熱帯域に広く分布するアカテツ科の常緑高木で,高さ15m,直径50cmに達する(イラスト)。小枝,葉の裏,花序に赤褐色の絹毛を密生する。…

※「アカテツ科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アカテツ科の関連キーワード低圧線全国丼サミットバナー広告朝日訴訟遣隋使防衛計画の大綱統合国際深海掘削計画オクトーバーフェストSVGA東京スカイツリーと誘致の経緯

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アカテツ科の関連情報