アグネス(英語表記)Agnes

翻訳|Agnes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アグネス
Agnes

[生]304頃.ローマ
[没]?
ローマの殉教者聖女殉教の詳細については不明だが,幼時に殉教したことについては記録が一致し,アンブロシウスは 12歳としている。4世紀にローマにアグネスの聖堂が建てられた。少女たちの保護聖女。祝日1月 21日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アグネス

夫の竹田五兵衛(シモン竹田)が、八代地方を治めたキリシタン大名小西行長に仕えたのに伴い、三重県・伊勢地方から来た。キリシタン弾圧を受け、五兵衛が処刑された翌日の1603年12月9日に処刑された。来年11月、ほかの処刑者とともに、キリスト教で「聖人」に次いで崇敬される「福者」となる。

(2007-11-07 朝日新聞 朝刊 熊本全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アグネス【Agnes】

ローマの名門生れの聖女。3世紀末か4世紀初めに殉教したとされる。名の由来はギリシア語の〈純潔〉,ラテン語の〈子羊〉などといわれる。ギリシアの伝説では大人,《黄金伝説》では13歳で,ローマのコンスルの息子の求婚を,すでにキリストの花嫁であるとして断り,迫害された。全裸で娼家へ引きたてられたが,髪が伸びて体をおおい,天使から輝く服を与えられた。辱しめようとした者は死に,彼女が祈ると生き返った。火刑にも無事であったが,首を剣で突かれて殉教。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アグネスの関連情報