コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純潔 ジュンケツ

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐けつ【純潔】

[名・形動]
けがれがなく心が清らかなこと。また、そのさま。「純潔な精神」
異性との性的なまじわりがなく心身が清らかなこと。「純潔を守る」
[派生]じゅんけつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんけつ【純潔】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
けがれがなく清らかな・こと(さま)。 「 -な精神」
異性と肉体的な交わりをもったことのないこと。 「 -を守る」 〔多く女性の場合にいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

純潔の関連キーワード小田さくら(モーニング娘。’16)佐藤優樹(モーニング娘。’16)鈴木香音(モーニング娘。’16)佐々木莉佳子(アンジュルム)オメル・セイフェッティンファンダメンタリズムダーバービル家のテスモーリス ブランショライ麦畑でつかまえてチャールズ シーラーアルフォンソ[2世]アデュー・サジェスInnocent基督教婦人矯風会イルデフォンススマイビ・ジャゴイ小笠原 嘉子シャルワールアルテミスカエキリア

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

純潔の関連情報