コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジェンデ隕石 アジェンデいんせき

百科事典マイペディアの解説

アジェンデ隕石【アジェンデいんせき】

1969年2月,メキシコアジェンデチワワ州)に落下した隕石。回収量は石質隕石中最大。放射性同位体による年代測定によれば,太陽系物質の中でも最古の年代を示すものの一つで,一部に地球や月の物質とは異なる同位体組成が見られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アジェンデいんせき【アジェンデ隕石 Allende meteorite】

1969年2月,メキシコ,チワワ州アジェンデに落下した隕石(炭素質コンドライト)。回収された量は石質隕石中最大。放射性同位体による年代測定で,太陽系物質中最も古い年代を示すものの一つである。O,Mg,Ca,Ti,Ba,Nd,Sm,Uなどに,地球や月の物質と異なる同位体組成をもつ部分が見いだされ,太陽系形成以前の核合成の記録が残っているものと見られている。また,希土類元素存在度が,原始太陽星雲あるいは星間空間の高温・低圧下で起こった固体の凝縮または蒸発の過程を反映していると見られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アジェンデ隕石の関連キーワードマーチソン隕石

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android