コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスエロ半島 アスエロはんとう Península de Azuero

2件 の用語解説(アスエロ半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスエロ半島
アスエロはんとう
Península de Azuero

パナマ中西部,太平洋岸の半島。パナマ本土から南南東方向に約 100kmにわたって突出し,西はモンティホ湾,東はパナマ湾に面する。最大幅約 100km。山がちで最高点 935m。主要都市はチトレ,ロスサントスラスタブラスなどで,東岸に集り,パンアメリカン・ハイウェーから分岐する道路が通じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アスエロ半島
あすえろはんとう
Pennsula de Azuero

中央アメリカ、パナマ西部の太平洋岸から南へ突き出た半島。長さ、幅約100キロメートルの正方形状で、パナマ湾の西に位置する。南部は山岳で雨量が多く森林が卓越している。北部は平地でサバンナが広がっている。牧畜、サトウキビ栽培などの開発が進み、かつては先住民の文明も栄えた。北部をパン・アメリカン・ハイウェーが東西に貫通している。[今野修平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アスエロ半島の関連キーワードパナマ地峡巴奈馬パナマ侵攻パナマ草エルバジェ台湾パナマパナマシティービーチテイラー・オブ・パナマパナマの仕立屋パナマの死闘

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone