コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アタッシェ attaché

翻訳|attaché

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アタッシェ
attaché

外交使節団職員で,軍事,経済,文化科学などの専門分野を管掌し,使節団の任務に協力する専門的職員,または国際機関や国際会議で同様の機能を果す政府職員。使節国の外交職員の地位を有し,外交特権を享有する。 19世紀中頃から始った軍事アタッシェに起源を発するが,外交関係の複雑化した近年通商,行政,儀典,文化,労働,農業,漁業,科学,情報,報道,環境など多様な専門分野を管掌する職員が派遣されるにいたっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アタッシェ(〈フランス〉attaché)

大使館・公使館で、軍事・科学・経済などの専門分野を担当する館員

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アタッシェ【attaché】

大公使館員として派遣される専門職員。駐在武官をいうことが多かったが、近年は科学・軍事・文化など各担当官の総称となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアタッシェの言及

【外交】より

…接受国はアグレマンを与えることも拒否することも自由であるが,正当な理由なくして拒否するときには,往々にして紛議を生む。 アタッシェattaché外交使節団の職員で,軍事,通商,文化,科学などの専門分野を管掌する者をいう。 外交行囊(外交封印袋)diplomatic bagパウチpouchともいう。…

※「アタッシェ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アタッシェの関連キーワードデルフィーヌ セーリグローレンス オルソンカイ レイニウススポークスマンミウォシュ牧野伸顕駐在武官向坊 隆崔 天凱植松晃士大使館総称袋物随員

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アタッシェの関連情報