アッサイイド ルトフイ(英語表記)al-Sayyid Lutfi

20世紀西洋人名事典の解説

アッサイイド ルトフイ
al-Sayyid Lutfi


1872 - 1963
エジプトの思想家
イスラム改革思想を「自由主義開明派」の立場から継承した代表的人物と目された。自ら主宰する「ジャリーダ」紙を中心に、ギリシア哲学や西欧自由主義思想をも駆使する世俗国家論を展開、’20世紀初期のエジプト・ナショナリズム高揚の一翼を担った。1926年カイロ大学長に就任、’42年カイロ・アラビア語アカデミー総裁となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android