コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドバンテスト アドバンテスト

2件 の用語解説(アドバンテストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドバンテスト

電機メーカー半導体試験装置では世界トップの実績を誇る。 1954年タケダ理研工業として設立。 85年現社名に変更。半導体試験装置は国内はもとより台湾・韓国などアジア向け輸出の好調も手伝って増収を続け,売上げの8割近くを占める。近年はメモリ用と並行してロジック用にも力を注いでいる。一方,移動体通信関連の電子計測器も伸びている。 76年から資本参加している富士通と共同で半導体製造装置を開発している。売上構成比は,半導体試験装置 83%,電子計測器 17%。年間売上高 1417億 1400万円 (連結。うち輸出 54%) ,資本金 319億 9100万円,従業員数 1641名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アドバンテスト

正式社名「株式会社アドバンテスト」。英文社名「ADVANTEST CORP.」。電気機器製造業。昭和29年(1954)「タケダ理研工業株式会社」設立。同60年(1985)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内。半導体の自動検査装置で世界トップクラスDRAM・フラッシュメモリー・液晶ドライバー向けなどが主力。東京証券取引所第1部・ニューヨーク証券取引所上場。証券コード6857。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アドバンテストの関連情報