コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドラステア Adrastea

デジタル大辞泉の解説

アドラステア(Adrastea)

木星の第15衛星。すべての衛星のうち2番目に木星に近く、輪の中の軌道を回る。1979年にボイジャー2号が撮影した写真から発見された。名の由来はギリシャ神話の女神。非球形で平均直径は約16キロ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

アドラステア

ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」のテレビシリーズのひとつ「機動戦士Vガンダム」に登場する宇宙戦艦。ザンスカール帝国軍の核となるモトラッド艦隊の旗艦。艦の前後に陸上を走行するための巨大なタイヤを装備、地上・宇宙の両方で運用可能なアドラステア級宇宙揚陸戦艦。全長426メートル。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

アドラステアの関連キーワードリシテア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android