アニマリズム(英語表記)animalism

翻訳|animalism

デジタル大辞泉の解説

アニマリズム(animalism)

既成の道徳や倫理にとらわれず、本能的欲望の充足を追求しようとする文芸上の思想。日本では岩野泡鳴などの作品に見受けられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アニマリズム【animalism】

在来の道徳観にとらわれずに、刹那的な生命の充足感を求めて、人間の欲望・本能を積極的に肯定する考え。日本では、岩野泡鳴の「半獣主義」がその例。野獣主義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アニマリズム

〘名〙 (animalism) 道徳的批判を無視し、本能的欲望を満たすことを第一とする主義。自然主義、象徴主義の文学に見られる。日本では、岩野泡鳴の評論「神秘的半獣主義」などが代表的作品。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android