コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパーチャグリル あぱーちゃぐりる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アパーチャグリル

CRTの表示方式の一種。小さな孔が蜂の巣状に並んだマスクを使用するシャドウマスク管に対し、アパチャーグリル管では、縦方向にスリットが入ったスダレ状のマスクを使用する。これにより、アパチャーグリル方式では、電子銃から発せられた電子の透過率が高くなるうえ、縦方向の色ズレが起きないというメリットがある。ソニーのトリニトロン管三菱電機ダイヤモンドトロン管がアパチャーグリル方式を採用している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

アパーチャグリルの関連キーワードトリニトロン型カラー受像管カラーテレビ受像管トリニトロンブラウン管ダンパー線

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android