コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパーチャグリル あぱーちゃぐりる

1件 の用語解説(アパーチャグリルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アパーチャグリル

CRTの表示方式の一種。小さな孔が蜂の巣状に並んだマスクを使用するシャドウマスク管に対し、アパチャーグリル管では、縦方向にスリットが入ったスダレ状のマスクを使用する。これにより、アパチャーグリル方式では、電子銃から発せられた電子の透過率が高くなるうえ、縦方向の色ズレが起きないというメリットがある。ソニートリニトロン管三菱電機ダイヤモンドトロン管がアパチャーグリル方式を採用している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アパーチャグリルの関連キーワード透過型液晶ppiDSTNTFT蜂の巣蜂の巣をつついたようハニカムウィーブ反射型液晶メリカリアハニカム組織

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone