コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビラ県 アビラÁvila

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アビラ〔県〕
アビラ
Ávila

スペイン中部,カスティリア・レオン州の高原に位置する県。県都アビラ。東はグアダラマ山脈,南はグレドス山脈によって限られ,北部の平地もやせ地である。南北に延びる数条の河谷は構造線に沿ってできた湖が干上がったもの。農業を主とする。近代的な農法が普及して穀物の生産量も増し,他地方への移出が可能になった。河谷部ではオリーブ,オレンジ,ブドウを栽培。また,メリノ種ヒツジの飼育も盛ん。面積 8048km2。人口 17万 2656 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アビラ県の関連キーワードクルス(San Juan de la Cruz)ペドロ・バウティスタ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android