コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブドゥル・ラフマーン3世 アブドゥル・ラフマーンさんせい`Abd al-Rahmān III, al-Nāsir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブドゥル・ラフマーン3世
アブドゥル・ラフマーンさんせい
`Abd al-Rahmān III, al-Nāsir

[生]891.1. コルドバ
[没]961.10.15. コルドバ
後ウマイヤ朝第8代の君主 (在位 912~961) 。人種的,党派的な争いで分裂ぎみであった国内をまとめ,コルドバをイスラム文芸の中心地に発展させた。 929年にはカリフの別称アミール・アルムーミニーンを称して東方のアッバース朝カリフと対抗した。スペインではアブデラマン3世として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アブドゥル・ラフマーン3世

生年月日:891年1月7日
後ウマイヤ朝第8代の君主(在位912〜961)
961年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アブドゥル・ラフマーン3世の関連キーワード西アジア史(年表)アブル・カーシム中東史(年表)イスラム文化アンダルシア生年月日

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android