アマデオ ボルディーガ(英語表記)Amadeo Bordiga

20世紀西洋人名事典の解説

アマデオ ボルディーガ
Amadeo Bordiga


1889 - 1970
イタリアの活動家
レジーナ出身。
1910年イタリア社会党に入党。社会主義青年同盟の活動家として活動し、頭角を現す。’20年のコミンテルン第2回大会に参加後の’21年リボルノの党大会でグラムシとともに、自派を率いて離党し、共産党を結成して、初代書記長。その後、統一戦線をめぐる問題でコミンテルンと対立したが、中央委員としての地位は確保。’26年モスクワの政策を激しく非難し、イタリア帰国後に逮捕され、流刑となる。’30年に釈放されたが、トロッキー支持のため党から追放され、以後政治から退き、土木技師を務め、ナポリで死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android