アミン(読み)あみん(英語表記)Hafīzullah Amīn

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アミン(Hafzullah Amn)
あみん
Hafzullah Amn
(1921/1929―1979)

アフガニスタンの政治家。1978年4月の社会主義革命の立役者の一人。カブール県パグマーン、パシュトゥン人ギルザイ部族の中流家庭出身。元高等学校長。革命後、外相、首相、革命評議会議長(大統領)を歴任。政敵に対する大規模な粛清を行い、革命を急進的に推進しようとした。民族主義者でもあり、1979年12月ソ連の支援を受けたカールマルによるクーデターで殺害された。[深町宏樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アミンの関連情報