アメリカ大陸間大交差(読み)アメリカタイリクカンダイコウサ

デジタル大辞泉「アメリカ大陸間大交差」の解説

アメリカたいりくかん‐だいこうさ〔‐ダイカウサ〕【アメリカ大陸間大交差】

Great American Interchange》約300万年前に北アメリカ大陸南アメリカ大陸がつながり、パナマ地峡を経由して両大陸間の動物が往来できるようになった現象。具体的には新北亜区新熱帯区の動物が大規模に交換し、その結果、新熱帯区の多くの種が新北亜区の種との競争に敗れて絶滅した。南北アメリカ大陸大交換

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android