コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラセイトウ Matthiola incana; gillyflower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラセイトウ
Matthiola incana; gillyflower

アブラナ科の多年草。地中海沿岸地方の原産で,日本には古くから渡来してストック stockの名で観賞用に栽培されている。高さ 30~60cm,全体に灰色の綿毛が密生している。葉は互生し,長楕円形で長さ約 10cm。春,茎頂に総状花序を形成して4花弁の美しい十字形の花を多数開く。花の色は紅紫色が普通であるが,このほか白色,薄い赤,薄い黄,濃い赤などがあり,また八重咲きのものもある。観賞用に切り花にしたり,鉢植,花壇などに植えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アラセイトウ

ストック

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラセイトウ
あらせいとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアラセイトウの言及

【ストック】より

…冬の切花として日本の暖地やハウスで多く栽培されるアブラナ科の一年草(イラスト)。和名をアラセイトウという。原産地は地中海北岸地方で,現地では多年草となるが,一般には一年草として栽培される。…

※「アラセイトウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アラセイトウの関連キーワードストック(アブラナ科)ハナダイコン(花大根)ショカツサイ(諸葛菜)ウォールフラワームラサキハナナケイランサスハナダイコン黄紫羅欄花貴花羅欄花アブラナ科二年生植物紫花菜花大根諸葛菜

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android