コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラフエラ Alajuela

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラフエラ
Alajuela

コスタリカ中部の都市。同名州の州都。首都サンホセの西北西約 20km,中央高原にある町で,標高約 1000m。スペイン植民地時代にはララフエラ,またはビヤエルモサと呼ばれ,1821年にはスペインからの独立を強く支持。 30年代には短期間ながらコスタリカの首都となった。 70年代にはこの町を起点として,カリブ海側と太平洋側を結ぶコスタリカ横断鉄道の建設が始った。現在はパンアメリカン・ハイウェーも通り,サンホセ市民の夏の避暑地となっており,花と市場で知られる。市内には製糖業が立地。人口4万 4890 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アラフエラの関連キーワードカーニョネグロ野生保護区アレナル火山国立公園

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android