コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラメイン アラメイン Alamein

2件 の用語解説(アラメインの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アラメイン(Alamein)

エジプト北部、地中海に面する港町。アレクサンドリアの西約240キロメートルに位置する。第二次大戦中、英国軍がロンメル将軍率いるドイツイタリア軍を破った激戦地として知られる。軍事博物館や戦没者の墓地、記念碑がある。エル‐アラメイン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラメイン
あらめいん
Alamein

エジプト北部、地中海沿岸、アレクサンドリアの西120キロメートルにある町。南にカッターラ低地があり、リビアエジプトを結ぶ交通の要地である。近年は付近で油田が開発されている。1942年5月26日、イギリス軍は、リビアからカイロへと進攻していたロンメル将軍率いるドイツ・イタリア軍に、この地で攻撃を開始し、これを打ち破った。このアラメインの戦いは、第二次世界大戦における連合軍勝利への転換点となった戦いとして有名である。[藤井宏志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラメインの関連キーワードアレクサンドリアツーロンポートサイドエジプト鼠エジプト綿亜歴山特古代エジプト語サントロペ蘇素エジプト風

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone