コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリ花崗岩 アルカリかこうがんalkali-granite

岩石学辞典の解説

アルカリ花崗岩

アルカリ,特にNaに富む花崗岩で,曹長石を含むアルカリ長石を持ち,斜長石を欠くか少ない岩石で,有色鉱物にはアルカリ輝石(エジリン)で,アルカリ角閃石を含むことがある.ローゼンブッシュがカルク─アルカリ花崗岩と区別した[Rosenbusch : 1907].一般にアルカリ長石が全長石量の2/3以上含まれる花崗岩をすべてアルカリ花崗岩ということがある.花崗岩,アダメロ岩,花崗閃緑岩を含めてtrue graiteとして区別することがある[Hatch, et al. : 1949].優白質な粗粒の深成岩で,主成分は石英,アルカリ長石で,斜長石は少なく,全長石の90%以上がアルカリ長石のものをアルカリ花崗岩という.鉄マグネシウム鉱物はアルカリ角閃石(ヘスティングス閃石,リーベック閃石,アルヴェゾ閃石)またはアルカリ輝石(エジル輝石)が含まれる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

アルカリ花崗岩の関連キーワードアルカリカルク花崗岩カルクアルカリ花崗岩カルクアルカリ閃長岩アルカリ性マグマカールスタイン岩クリスチャニア岩カムポーグ石ガガーリン石エイ型花崗岩アルカリ岩閃長岩

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android