アルベルト マニェルリ(英語表記)Alberto Magnelli

20世紀西洋人名事典「アルベルト マニェルリ」の解説

アルベルト マニェルリ
Alberto Magnelli


1888.7.1 - 1971.4.21
イタリアの画家
フィレンツェ生まれ。
第二次大戦直後にパリで最も知られた抽象画家の一人。1912年パリに出、その後一旦帰国して’14年再びパリに戻る。キリコ、アボリネール、ピカソ等と知り合うが、絵画独学。最初の抽象連作を’15年に発表。’36年以降太い線を基調として独自の幾何学的抽象画を完成させた。代表作「大海輪舞」パリ国立近代美術館(’37年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「アルベルト マニェルリ」の解説

アルベルト マニェルリ

生年月日:1888年7月1日
イタリアの抽象画家
1971年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android