コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルペン競技 アルペンきょうぎ

2件 の用語解説(アルペン競技の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アルペン競技【アルペンきょうぎ】

ヨーロッパのアルプス山系を背景に発達したスキー競技。滑降競技スラローム回転競技),大回転競技スーパーG(大回転と滑降の中間的種目),複合競技があり,いずれも急峻(きゅうしゅん)な山から滑り降りるダイナミックな競技で,所要時間のみを競う。
→関連項目アールベルク・スキー術グラススキー八方尾根

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルペン競技
あるぺんきょうぎ
alpine skiing

アルプスの山岳地方に発達したスキー競技の一種。北ヨーロッパの丘陵地帯に発達したノルディックnordic競技と対比される。滑降、回転、大回転、スーパー大回転、複合種目がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアルペン競技の言及

【スキー】より

…ノルウェー派とリリエンフェルト派の優劣をめぐる論争も起きたが,やがて両派は長所をとり入れ合い,オーストリアのアールベルクのスキー教師H.シュナイダーがアールベルク派といわれるアルプス・スキー術にまとめた。これがアルペン競技Alpineの基本技術で,アレーÉmile Allaisを中心とするフランス派なども現れて,アルペン競技はドイツ,スイスを含め発展していく。 1924年には国際スキー連盟Fédération internationale de ski(FIS)が結成され,同年の第1回オリンピック冬季大会(シャモニー)にスキーも登場したが,男子ノルディック種目のみであった。…

※「アルペン競技」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルペン競技の関連情報