コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合競技 フクゴウキョウギ

百科事典マイペディアの解説

複合競技【ふくごうきょうぎ】

スキー競技のノルディック競技種目の一つ。男子種目で,個人と団体がある。ジャンプ競技(70m級)と距離競技(個人15km,団体20km)を2日間にわたって行い,両者の成績を合計して順位を決定する。
→関連項目アルペン競技

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ふくごうきょうぎ【複合競技】

複数の種目を組み合わせて勝負を争う競技。
特に、スキーのノルディック競技の種目の一。距離競技(15キロメートル)とジャンプ競技(70メートル 級)の二種目から成り、合計得点によって順位を競うもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

複合競技
ふくごうきょうぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の複合競技の言及

【スキー】より

…80年の第13回大会(レーク・プラシッド)には70m級ジャンプで八木弘和が銀メダルを獲得した。 その後はしばらく好成績に恵まれなかったが,まず突出してきたのは複合競技,続いてジャンプだった。複合チームは91年の世界選手権に3位(三ケ田礼一,阿部雅司,児玉和興)になったのをきっかけにして92年アルベールビル・オリンピックで初の金メダル(三ケ田,河野孝典,荻原健司)に輝き,続く94年リレハンメル・オリンピック(河野,阿部,荻原健司)でも連続優勝。…

※「複合競技」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

複合競技の関連キーワードシャモニー・モンブランオリンピック(1924年)ソルトレークシティオリンピック(2002年)バンクーバーオリンピック(2010年)カルガリーオリンピック(1988年)スポーツクライミング近代3種競技近代五種競技アルペン種目バイアスロンスキー用語純ジャンプ自転車競技荻原健司五種競技渡部暁斗スキー複合種目

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複合競技の関連情報