コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪谷千春 いがやちはる

3件 の用語解説(猪谷千春の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猪谷千春
いがやちはる

[生]1931.5.20. 南千島,国後島
スキー選手。立教大学アメリカ合衆国のダートマス大学卒業。 1956年のコルティナダンペッツォ・オリンピック冬季競技大会のアルペンスキー男子回転で2位。アルペンスキー日本人として初めてオリンピック入賞を遂げた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

猪谷千春 いがや-ちはる

1931- 昭和後期-平成時代のアルペンスキー選手,指導者。
昭和6年5月20日生まれ。猪谷六合雄(くにお)の長男。父の英才教育をうけ,昭和27年オスロ冬季五輪の回転で11位。アメリカ留学で技術をみがき,31年コルティナ-ダンペッツォ冬季五輪の回転でトニー=ザイラーについで銀メダル。日本初の冬季五輪メダリストとなる。57年IOC委員,62年理事,平成17年副委員長。北海道(千島)出身。ダートマス大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

猪谷千春
いがやちはる
(1931― )

スキー選手。北海道、国後(くなしり)島生まれ。3歳のときから父母よりスキーの英才教育を受ける。1953年(昭和28)立教大学を卒業し、アメリカのダートマス大学に留学。アメリカではスキーの全米学生選手権に6回、全米選手権に5回優勝し、1957年に全米スキーチームの最優秀選手となり、同大卒業時にダートマス杯を受ける。1952年オスロ冬季オリンピック大会に出場。1956年コルティーナ・ダンペッツォ冬季オリンピックに出場し、回転競技で銀メダルを獲得する。1982~2011年に国際オリンピック委員会(IOC)委員を務め、その間1987~1991年と1996~2000年の2回に渡りIOC理事に就任。また、国際スキー連盟アルペン委員会委員、ワールドカップ委員会極東代表、全日本スキー連盟強化顧問を歴任した。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の猪谷千春の言及

【オリンピック】より

…1956年の第16回大会は,初めて南半球に移ってメルボルン(オーストラリア)で開催されたが,馬術競技だけはメルボルンの馬に対する検疫制度がきびしいため,切り離してストックホルムで行われた。この年2月,コルティナ・ダンペッツォ(イタリア)で開催された第7回冬季大会で,日本の猪谷千春(のちのIOC委員)は,スキー回転で2位に入り,日本人初の冬季大会メダリストとなった。メルボルン大会に先立って,選手村の国旗の誤りから中国選手団が参加を拒否し,IOCに台湾の除籍を求めていれられなかったのに抗議して,58年,中国はIOCから脱退し,以後20年にわたって中国問題がIOCの困難な課題となった。…

【スキー】より

…32年の第3回オリンピック冬季大会(レーク・プラシッド)で安達五郎がジャンプで8位,36年(ガルミッシュ・パルテンキルヘン)には伊黒正次がジャンプで7位にはいった。第2次大戦後の56年の第7回大会(コルティナ・ダンペッツォ)には猪谷千春が回転で2位に入賞した。1位のオーストリアのザイラーToni Sailerは,大回転,滑降でも優勝し,アルペン三冠王となった。…

※「猪谷千春」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

猪谷千春の関連キーワードアルペンシュトックPENCO パルペンぺんてるペン炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ荒木浩池田温稲上正栗原蘆水直井明アルペン複合

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

猪谷千春の関連情報