コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルマス広場 アルマスひろば

2件 の用語解説(アルマス広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

アルマスひろば【アルマス広場】

ペルーの首都リマにある広場。スペインの征服者、フランシスコ・ピサロが都をクスコからリマに移し、この広場を中心に町を築いた。リマック川を背に、ピサロが礎石(そせき)を築いた同国で最も古いカテドラル大統領官邸、リマ市役所などがある旧市街は、スペインのコロニアル様式の建物が建ち並び、地元の人の憩いの場になっている。この広場を含むリマの歴史地区は、世界遺産にも登録されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アルマス‐ひろば【アルマス広場】

Plaza de Armas
ペルーの首都リマの旧市街にある広場。16世紀、スペインのピサロにより築かれた町の中心地にあたる。大統領官邸やリマ市庁舎のほか、南米最古のリマ大聖堂やリマ大司教宮殿博物館がある。広場を含む旧市街は、1988年に「リマ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。マヨール広場
ペルー南部の都市クスコの市街中心部にある広場。インカ帝国時代から神聖な場所とされ、インカの版図となった地の土がまかれたといわれる。東側にクスコ大聖堂がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルマス広場の関連キーワードスペイン広場オリエンテ広場革命広場カサデカンポスペイン村ビリャ広場レスタウラドーレス広場ロシオ広場アーザーディー広場チムール広場

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルマス広場の関連情報