コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルマス広場 アルマスひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

アルマスひろば【アルマス広場】

ペルーの首都リマにある広場スペイン征服者、フランシスコ・ピサロが都をクスコからリマに移し、この広場を中心に町を築いた。リマック川を背に、ピサロが礎石(そせき)を築いた同国で最も古いカテドラルや大統領官邸、リマ市役所などがある旧市街は、スペインのコロニアル様式の建物が建ち並び、地元の人の憩いの場になっている。この広場を含むリマの歴史地区は、世界遺産にも登録されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アルマス‐ひろば【アルマス広場】

Plaza de Armas
ペルーの首都リマの旧市街にある広場。16世紀、スペインのピサロにより築かれた町の中心地にあたる。大統領官邸やリマ市庁舎のほか、南米最古のリマ大聖堂やリマ大司教宮殿博物館がある。広場を含む旧市街は、1988年に「リマ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。マヨール広場。
ペルー南部の都市クスコの市街中心部にある広場。インカ帝国時代から神聖な場所とされ、インカの版図となった地にこの広場の土がまかれたといわれる。東側にクスコ大聖堂がある。
チリの首都サンティアゴの旧市街中心部にある広場。チリを征服したペドロ=デ=バルディビアの騎馬像があり、周囲をサンティアゴ大聖堂、中央郵便局、市庁舎、国立歴史博物館に囲まれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アルマス広場の関連キーワードラコンパニーアデヘスス教会トルヒーヨ(ペルー)サンタカタリナ修道院トーレタグレ宮殿マドリードの王宮アレキパ大聖堂ラウニオン通りラメルセー教会ワンカベリカベラクルスペルー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルマス広場の関連情報