アレクサンダー グレチャニノフ(英語表記)Aleksandr Tikhonovich Grechaninov

20世紀西洋人名事典の解説

アレクサンダー グレチャニノフ
Aleksandr Tikhonovich Grechaninov


1864.10.25 - 1956.1.4
米国の作曲家。
モスクワ(ロシア)生まれ。
モスクワ音楽院でピアノと作曲を学び、1890〜93年ペテルブルグ音楽院でリムスキー・コルサコフに学ぶ。1894年弦楽四重奏曲でベリャーエフ賞を獲得。グネーシン音楽学校などで教え、モスクワ芸術座で働く。革命後の1925年パリに移り、’39年からニューヨークに定住し’46年米国に帰化。作品にはオペラ交響曲室内楽曲など多数あるが、とくに合唱曲歌曲にすぐれ、作風ロシア国民楽派の伝統の上に個性的な叙情性をもつ。また古いロシア聖歌の復興運動に参加し、典礼音楽の作曲もある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android