コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典礼音楽 てんれいおんがくliturgical music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

典礼音楽
てんれいおんがく
liturgical music

広義では,あらゆる宗教的儀式に用いられる音楽。狭義では,キリスト教の公式礼拝としての典礼に使用される音楽。ローマ・カトリック教会では 16世紀以来,典礼という概念が用いられ,当初は単に「ミサ」をさすだけであったが,19世紀以来,正式に秩序立てられた礼拝の総体をさすものとなった。したがって,典礼音楽もそのような礼拝に使用される音楽と解されなければならない。そこにはミサ曲レクイエム,聖務日課の詩篇,カンティクムモテトなどが含まれる。なお,ギリシア正教会では,「典礼」は「ミサ」だけをさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

てんれいおんがく【典礼音楽】

キリスト教会における公的礼拝の音楽。キリスト教会の典礼を代表するといえるカトリック教会のラテン典礼においては,ミサをはじめとして聖務日課なども伝統的な規定があり,正式に定められているラテン語歌詞に対して,グレゴリオ聖歌の旋律をはじめ,ときとしては高度に芸術的な多声部の音楽がつけられている。1962‐65年の第2バチカン公会議による典礼刷新の結果,各国語による典礼も認められることになり,日本でも《典礼聖歌》(一般用の初版1980)に見られるように,新しい日本語による新作歌曲が広く用いられるようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

典礼音楽の関連キーワードユスティヌス、ア・デスポンサツィオネ・BMV:鍵盤音楽の奏法/piano soloアレクサンダー グレチャニノフカトリック教会の音楽ボルトニャンスキーブルゴーニュ楽派コプト教会の音楽キリスト教音楽アンティフォナアルメニア音楽エチオピア音楽アフリカ音楽加藤 直四郎エジプト音楽西アジア音楽スペイン音楽イスラム音楽ベネチア楽派キリスト教会インド音楽ガリア聖歌