コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクシン Aleksin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレクシン
Aleksin

ロシア西部,トゥーラ州の都市。州都トゥーラの北西約 50kmにあり,オカ川にのぞむ。 1236年の記録に現れる古い町で,要塞として,次いで河港として繁栄したが,河川による交易の衰退とともに衰えた。十月革命後,工業都市として発展。現在,機械,建設資材などの工業がある。トゥーラとカルーガを結ぶ鉄道が通る。人口7万 4200 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android