アレクセイ ラトマンスキー(英語表記)Alexei Ratmansky

現代外国人名録2016の解説

アレクセイ ラトマンスキー
Alexei Ratmansky

職業・肩書
バレエダンサー,振付師 アメリカン・バレエ・シアター(ABT)アーティスト・イン・レジデンス

国籍
ロシア

生年月日
1968年8月27日

出生地
ソ連ロシア共和国レニングラード(ロシア・サンクトペテルブルク)

学歴
ボリショイ・バレエ学校卒,ロシア国立演劇芸術大学振付演出科〔1993年〕卒

受賞
ニジンスキー賞〔1992年〕,ゴールデン・マスク賞(振付賞)〔2004年〕,ペルミ国際バレエコンクール金賞〔1992年〕

経歴
1986年キエフ・バレエ団(現・マリインスキー劇場バレエ団)に入団し、ソリストとして活躍。’92年ペルミ国際バレエコンクールで金賞受賞。’93年ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団を経て、’97年デンマーク・ロイヤル・バレエ団にソリストとして移籍、2000年よりプリンシパルとなる。2004年1月〜2008年ボリショイ・バレエ団芸術監督。2009年1月よりアメリカン・バレエ・シアター(ABT)アーティスト・イン・レジデンスに。振付師・演出家としても活躍し、作品に「日本の夢」「くるみ割り人形」「シンデレラ」「火の鳥」「アンナ・カレーニナ」「明るい小川」「ボルト」「ドニエプルの岸辺で」「七つのソナタ」「幻滅」などがある。2014年ABT来日公演を開催。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる