アレッタ・ヘンリエッテ ヤコブス(英語表記)Aletta Henriette Jacobs

20世紀西洋人名事典の解説


1854 - 1929
オランダ医師
自由女性連合委員長。
ユダヤ人の医師の子として生まれた、オランダ最初の女性医師。小さい時から医師を志し、グロニンゲン大学を首相直訴して許可を得て、オランダ人初の女子学生となる。又1895年より自由女性連合委員長を務める。婦人参政権獲得運動の第一人者でもあり、1911年から南アフリカハンガリーインド、中国等をキャンペーンのため訪問。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android