アレン ジョーンズ(英語表記)Allen Jones

20世紀西洋人名事典の解説

アレン ジョーンズ
Allen Jones


1937.9.1 -
英国の画家
サウサンプトン生まれ。
イギリスのポップ・アートの代表的画家の一人で、エホーンシー美術学校、王立美術学校で学び、1961年以降、欧米各地で教え、油彩、立体、版画を手がける。作品は大衆雑誌、商品カタログの図像を利用し、女性の脚を主題としたエロティックなものが多く、原色性、明快さ、男性の視姦的エロチシズムが特徴である。版画のほかに彫刻も試み、また、’70年には「おおカルカッタ」の舞台装置、衣装のデザインなども手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android