コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロステリック酵素

2件 の用語解説(アロステリック酵素の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

アロステリック酵素

 アロステリック効果のみられる酵素.ホスホフルクトキナーゼなど.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アロステリック酵素【アロステリックこうそ】

酵素タンパク質の活性部位以外の場所(アロステリック部位)に低分子の物質が結合すると,酵素の立体構造が変化し,酵素活性が変化する現象をアロステリック効果という。このような現象を示す酵素をアロステリック酵素と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアロステリック酵素の言及

【酵素】より

…ところで,酵素の中には基質飽和曲線が双曲線性でなく,図6のようにS字性(シグモイド性)や矩形に近い形を与えるものも少なくない。この現象はアロステリック酵素によく見られるもので,協同効果cooperative effectsと呼ばれるが,このような曲線の性質をヒル係数Hill coefficient(nと略記)というパラメーターで表す。ヒル係数は図8の作図によって求められる。…

※「アロステリック酵素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アロステリック酵素の関連キーワード色素蛋白質ホロ酵素アフィニティーラベルアポタンパク質金属タンパク質色素タンパク質タンパク質窒素低タンパク質血乳タンパク質複合タンパク質

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone