コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングモア Angoumois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングモア
Angoumois

フランス西部,アキテーヌ盆地北部の地方。旧州。中心都市アングレーム。かつてアングレーム伯領であった地方で,現在のシャラント県にほぼ一致する。アキテーヌ公国を経て一時イギリス領となり,1373年にフランス領に復帰した。アンシアン・レジーム期には,サントンジュと合せてサントンジュエアングモア州を構成。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アングモア
あんぐもあ
Angoumois

フランス南西部の旧州名。現在のシャラント県の大部分とドルドーニュ県の一部分を含み、アキテーヌ盆地の北の部分にあたる。旧州都はアングレーム。この地方の北部は主として乳牛の飼育が盛んであり、バターをはじめ乳製品の生産に専門化している。南部は土地がやせて森林に覆われたり、ヒツジの放牧がなされている。伯爵領として、イギリスとフランスで領地の帰属が争われ、1308年フランスに併合されたが、1360年にイギリス領となり、1373年にふたたびシャルル5世の領地としてフランスに戻った。[高橋伸夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アングモアの関連キーワードシャラント川リムーザン

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android