アングレーム公(読み)アングレームこう(英語表記)Angoulême, Charles de Valois, Duc d'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングレーム公
アングレームこう
Angoulême, Charles de Valois, Duc d'

[生]1573.4.28. オートサボア,ファイエ
[没]1650.9.24. パリ
フランス王シャルル9世庶子。 1619年アングレーム公となる。 27年ラロシェル攻囲戦の指揮官に就任。彼の後継者は第2子のルイ・エマヌエルであり,ルイの娘マリ・フランソアーズは 49年ジョアユーズ公と結婚。 96年マリ・フランソアーズが死去して,アングレーム公領は国王ルイ 14世の手に渡った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android