アンシヨン(英語表記)Ancillon, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンシヨン
Ancillon, Charles

[生]1659.7.28. メッス
[没]1715.7.5. ベルリン
フランスの法律家,歴史家。ナントの勅令の廃止後ベルリンに逃れ,そこでユグノー派の指導者となった。主著『ナント勅令の取消し不能』L'irrévocabilité de l'édit de Nantes (1688) 。

アンシヨン
Ancillon, David

[生]1617.3.17. メッス
[没]1692.9.3. ベルリン
フランスのユグノー派の牧師,神学者。 C.アンシヨンの父。ナントの勅令の廃止後,ベルリンに亡命

アンシヨン
Ancillon, Joseph

[生]1629.11. メッス
[没]1719.11.4. ベルリン
フランスのユグノー派の法学者。 C.アンシヨンの叔父。ナントの勅令の廃止後,ベルリンに亡命。

アンシヨン
Ancillon, Johann Peter Friedrich

[生]1767.4.30. ベルリン
[没]1837.4.19. ベルリン
ドイツ,プロシアの政治家,歴史家。ナントの勅令廃止の際,ベルリンに移住したフランス新教徒の子孫。父の跡を継いで牧師となり,1832年よりプロシアの外相に就任。また歴史家としてもプロシア王室に重んじられた。主著『15世紀以来のヨーロッパ政治革命の考察』 Tableau des révolutions du systéme politique de l'Europe depuis le XVe Siécle (4巻,1803~05) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アンシヨン

生年月日:1659年7月28日
フランスの歴史家
1715年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android