コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドラデ アンドラデAndrade, Mário Raul de Morais

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンドラデ
Andrade, Mário Raul de Morais

[生]1893.10.9. サンパウロ
[没]1945.2.25. サンパウロ
ブラジルの詩人,小説家。ブラジルの近代主義文学のリーダー。彼の詩はブラジル的な語法を強調し,はっきりと伝統的な思考を拒否し,エモーションやリリシズムのほかに,文学革新の熱情がみられる。ほかに,小説,批評,民謡の分野でも貢献した。詩では『それぞれの詩に一滴の血がある』 Há uma Gôta de Sangue em Cada Poema (1917) ,『思慮を失ったパウリセイア』 Paulicéia Desvairada (22) ,小説では『愛する-自動詞』 Amar,Verbo Intransitivo (27) ,『マクナイーマ』 Macunaíma (28) などが代表作。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンドラデの関連キーワードチベット探検9月28日

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンドラデの関連情報