アン・リー(読み)アンリー

百科事典マイペディアの解説

アン・リー

李安。台湾出身の映画監督。国立芸術大学を卒業後アメリカに渡り,映画製作を学ぶ。「ウェディング・バンケット(喜宴)」(1993)と「いつか晴れた日に」(1995)でベルリン映画祭金熊賞を,「グリーン・デスティニー(臥虎蔵龍)」(2000)でアカデミー外国語映画賞を受賞。「いつか晴れた日に」で本格的にハリウッド進出して以来,異なるジャンルで優れた作品を多数発表。「ブロークバック・マウンテン」(2005)では第78回アカデミー監督賞を受賞,アジア人初のアカデミー賞監督に輝く。第64回ベネチア国際映画祭に出品した「ラスト,コーション(色,戒)」(2007)でも金獅子賞を獲得した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アン・リーの関連情報