コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエスズメ

百科事典マイペディアの解説

イエスズメ

ハタオリドリ科の鳥。翼長7cm。スズメに似るが少し大きく,ほおに黒斑がない。雌は雄と羽色が異なり全体的に褐色。人間による農耕の拡大とともに生息地を拡げ,ユーラシアに広く分布。現在は北米,南米,オーストラリアにも移入されたものがいる。生態はスズメに似て,市街地や農耕地の集落にすむ。ヨーロッパではイエスズメが市街地などにすみ,スズメはまわりの林にいる。ヨーロッパの公園などに見られるスズメは本種。近年,日本でもイエスズメの生息が確認され,将来の分布拡大が考えられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android