コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イギリス王立外科医師会 イギリスおうりつげかいしかいRoyal College of Surgeons of England

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリス王立外科医師会
イギリスおうりつげかいしかい
Royal College of Surgeons of England

1540年にヘンリー8世が公認した理髪外科医の団体 BarberSurgeons Companyが前身で,1745年に Company of Surgeons of London,1800年に Royal College of Surgeons of Londonと改称し,43年に現在の名称となった。本会はロンドン王立医師会とともに医師免許交付の権限をもっている。会員には水準の高い外科医のみが選ばれるため,本会の会員になることは名誉とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イギリス王立外科医師会の関連キーワードクロムウェルチェリーニトレバー=ローパー産業革命フマーユーンフロリス韓国の自転車普及状況万松寺足利義栄イエズス会

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android