コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イザベラ[アングレーム] Isabella of Angoulême

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イザベラ[アングレーム]
Isabella of Angoulême

[生]?
[没]1246
イングランド王ジョンの2番目の妃。アングレーム伯エメールの娘。マルシュ伯ルジニャンと婚約していたが,その主君ジョンの求婚により 1200年結婚。このことがイングランド,フランスの戦争とイングランドのフランス内領土の大半の喪失を招いた。ヘンリー3世を産んだが,ジョンの死後アングレームに帰って,最初の婚約者ルジニャンと結婚した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イザベラ[アングレーム]の関連キーワード寛元カルピニグユク(貴由)バーベンベルク朝飯田徳治後嵯峨天皇後深草天皇事文類聚新点菅原為長

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android