コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イストリア Istria; Istros

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イストリア
Istria; Istros

イストロスとも呼ばれる。黒海西岸の古代ミレトス植民市 (アポイキア ) 。前 657年頃建設され,前6世紀から広くギリシア諸市と交易した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイストリアの言及

【歴史画】より

… ルネサンス期以降,歴史画は,神話ないし宗教的主題をもつ絵画をも含めていわれるようになる。すなわち,イタリア語のイストリアistoria,ストリアstoria(〈歴史〉〈物語〉の双方を意味する)のある絵画である。またこうした主題を選びとり,それを想像力によって的確に構成することをインベンツィオーネinvenzione(イタリア語)と呼ぶ。…

※「イストリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イストリアの関連キーワードピエール・アントニオ クワラントッテイ・ガンビーニアクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカポレッチ歴史地区のエウフラシウス聖堂建築群ガンビーニ・P.A. クアラントッティイストリアン・ラフコーテッド・ハウンドクアラントッティ・ガンビーニシェーンブルンの和約カポディストリアスクロタール(2世)プレスブルクの和約カール・マルテルマジョリカ陶器ユーゴスラビアテオドリック廟グロジュニャンピピン(小)アクィレイアカロリング朝ピピン(中)イリュリクム