イソペンタン(英語表記)isopentane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イソペンタン
isopentane

2-メチルブタンともいう。化学式 (CH3)2CHCH2CH3天然ガソリンおよび原油中にわずかに含まれる無色の液体。沸点 30℃。ガソリンエンジンの始動を容易にするために,寒冷地用ガソリンに添加する場合があり,またアンチノック性が高いので,高オクタン価ガソリンの成分として重要である。また触媒の作用による脱水素によって合成ゴムの原料イソプレンに変えられる。ペンタンネオペンタンとは構造異性体である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android