コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリアーナ百科事典 イタリアーナひゃっかじてん Enciclopedia italiana di scienze, lettere ed arti; Italian Encyclopaedia of Science, Letters, and Arts

3件 の用語解説(イタリアーナ百科事典の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリアーナ百科事典
イタリアーナひゃっかじてん
Enciclopedia italiana di scienze, lettere ed arti; Italian Encyclopaedia of Science, Letters, and Arts

イタリアの代表的な百科事典。本編 35巻と索引1巻からなる。 1925年に編纂作業が始まり,1929年から 1936年に順次出版された。 1937年から 1960年にかけて補遺が出版されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イタリアーナ百科事典【イタリアーナひゃっかじてん】

哲学者G.ジェンティーレを編集長とするイタリアの代表的百科事典《イタリア科学文学芸術百科事典》のこと。イタリアーナの略称で知られる。1929年に刊行開始,1939年までに増補1巻を加えて全37巻を完成。
→関連項目ジェンティーレ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イタリアーナ百科事典
いたりあーなひゃっかじてん
Enciclopedia italiana di scienze, lettere ed arti.

イタリアの文化を誇り、ファシズムを強調するために文部大臣の主唱で編集された百科事典。1929年から39年までに36巻で完結。その後の世界的な変動は補遺によって補っている。補遺版は1938~62年までに7巻ある。国内外の大家に執筆させ、自由に評論させたので、文化史上では高く評価される。ミケランジェロダ・ビンチなどの項目解説はそのまま単行本としても出版された。都市の歴史も数十ページを費やしたものが多い。第二次世界大戦後も、イタリアにはこれに勝る文化的百科事典はない。[彌吉光長]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イタリアーナ百科事典の関連キーワードマーケティング・インテリジェンスジェンティーレティーレアーティフィシャルインテリジェンスインテリジェントコンティンジェンシージェンダーアイデンティティージェンティレインテリジェンスコミュニティークサンティーナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone