イプステギ(英語表記)Ipoustéguy, Jean-Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イプステギ
Ipoustéguy, Jean-Robert

[生]1920.1.6. ダンシュールムース
[没]2006
フランスの彫刻家。1938~48年には絵画に専念したが,1953年彫刻家のアンリ=ジョルジュ・アダムに会って絵を捨て,1954年以来彫刻家の道を歩む。1962年最初の個展。一貫して人間をモチーフとしているが,人体の有機的統一性は否定され,断片の組み合わせによって構成されているのが特徴。一種のマニエリスム彫刻といってよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android