イラン・アカデミー(英語表記)Farhangistān-i Iran

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラン・アカデミー
Farhangistān-i Iran

イランのレザー・シャーが 1935年5月に設立した学識者のアカデミー。トルコにおける言語改革の例にならい,ペルシア語にある外国語系の単語,特にアラビア語を一掃し,代って古いペルシア語に新しい意味を与えて新造語を通用させようと試みた。その第1条として「ペルシア語の保護,普及,発展の目的」を掲げた。この活動は第2次世界大戦中に休止した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android