コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリジウム計画 イリジウムけいかく

2件 の用語解説(イリジウム計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリジウム計画
イリジウムけいかく

アメリカのモトローラが中心となって推進した地球的規模の移動体通信網。 66個の通信衛星を結んだ低軌道周回衛星通信で,衛星携帯電話を使って世界中のどこからでも通信ができることをうたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イリジウム計画【イリジウムけいかく】

米国モトローラ社が1990年提唱した,人工衛星を使った世界規模の移動体通信構想。地球上どこでも通信を可能にするため,66個の低軌道衛星を使用する。当初の計画は77個だったため,原子番号77のイリジウムの名前をつけた。
→関連項目宇宙通信通信衛星

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

イリジウム計画の関連キーワードゲームコントローラーコントローラーMacintoshMotorolaeビジネスローランド効果XOOMモトXモトローラXOOMタイム・パトロール/時間線の迷路

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone