コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イルバボル Ilubabor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルバボル
Ilubabor

エチオピア南西部の地方。西部は南スーダンとの国境を形成するアコボ川へと下る低地で,雨季には湿地帯が広がる。中部から東へ行くほど高く,2000~2700mのエチオピア高原となる。林産物,米,豆類,綿花,タバコのほか,コーヒー原産地として野生のコーヒーを収穫。牧畜も行なわれる。アコボ川付近では金を産する。面積 5万800km2。人口 117万4287(1991推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android