イルバボル(英語表記)Ilubabor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルバボル
Ilubabor

エチオピア南西部の地方。西部は南スーダンとの国境を形成するアコボ川へと下る低地で,雨季には湿地帯が広がる。中部から東へ行くほど高く,2000~2700mのエチオピア高原となる。林産物,米,豆類,綿花,タバコのほか,コーヒー原産地として野生のコーヒーを収穫。牧畜も行なわれる。アコボ川付近では金を産する。面積 5万800km2。人口 117万4287(1991推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android