コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア大学生行動戦線 インドネシアだいがくせいこうどうせんせんKesatuan Aksi Mahasiswa Indonesia; KAMI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インドネシア大学生行動戦線
インドネシアだいがくせいこうどうせんせん
Kesatuan Aksi Mahasiswa Indonesia; KAMI

九・三〇事件直後の 1965年 10月に結成されたインドネシア大学生組織の連合体。スカルノ時代に共産党派が主流であったインドネシア全学連 PPMIに代って学生運動の中核となった。共産党の禁止,新内閣の結成,物価引下げを「人民の三大要求」として掲げ,スカルノ追落しに際して陸軍と緊密な協力関係を保ち,スハルト新体制の急先鋒として活躍した。しかし 70年頃には中央指導部が国会議員に昇格するなど,批判勢力としての機能は急速に低下,74年1月解散した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

インドネシア大学生行動戦線の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)森一生宇宙開発史(年表)アニオン電着塗装シャブロル新藤兼人中平康山本薩夫[各個指定]芸能部門石山雄大

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android