コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド・ラトゥール地震 インドラトゥールじしんLatur earthquake, India

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド・ラトゥール地震
インドラトゥールじしん
Latur earthquake, India

1993年9月30日にインド中央部のデカン高原で発生した地震。マハーラーシュトラ州ラトゥール付近が震源。ほとんど地震が発生しないとされた大陸中央で発生したこと,多数の死者が出たことで注目を集めた。地震の大きさはモーメントマグニチュード(Mw)6.2(アメリカ地質調査所)とそれほど大きくないが,建物の倒壊による死者はインド政府発表で9748人。被害が大きくなった原因は,震源近くの住居の大部分が構造的に振動に対してきわめて弱かったこと,地震の発生が未明でありほとんどの住民が就寝状態にあったことがあげられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

インド・ラトゥール地震の関連キーワードスティーブン スピルバーグ怪獣斎藤史ラムサール条約北村太郎南アフリカ共和国日本のラムサール条約登録湿地世界遺産アルベール2世新生党

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone